握手している男女

生命保険の基本

生命保険と保険マンモスをはじめ、多くの保険会社で扱う保険です。死亡保険や生存保険、生死混合保険があります。生命保険には必要な備えに応じて、いくつかの特徴があります。

この記事の続きを読む

保険の選び方

生命保険などの各種保険を選ぶ際に参考になるのは、お金の流れや保険についてのプロ、ファイナンシャルプランナーに頼るのが一番です。口コミ人気の保険マンモスでは、専属のファイナンシャルプランナーが相談にのります。

この記事の続きを読む

保険相談のメリット

保険相談が無料で出来るのが保険マンモスの嬉しいポイントです。保険を相談出来るという事は、難しい保険をちゃんとわかるように説明してくれ、正しい保険が見つかる点にあります。

この記事の続きを読む

保険の見直し

保険マンモスでは保険の見直し相談も無料で行っています。保険は一度入ったらそれでOKというワケではありません。人生の節目や家族構成が変わる時には必要な保障が変わってくるものなのです。

この記事の続きを読む

怪我などをした場合にはお金を受け取れる可能性がありますよ!障害年金についても相談もできるコチラに問い合わせてみると良いでしょう。

自動車保険は口コミを参考にして自分にあった保険プランに加入しませんか?こりらで見積もりを出してもらいましょう。

保険と一言で言っても様々なものが存在します。
生命保険や医療保険、学資保険、また企業がかける保険やスポーツ保険なども保険の一種と言えます。
保険は自分の為、または家族など周りの人の為にかけるものです。
自分に合った保険を見付ける為には、まずは保険の特徴をしっかりと学ぶ事が必要です。

リスクに備える為にある保険ですが、その考え方には大きく3つに保険を分けて考えるのが良いとされています。
まず、「公的保障」という国が行なっている保障です。
国が行なっている保障というのは、毎月一定額を納め、老後には年金という形で給付される予定の国民年金、または万が一自分が死亡した場合に家族に給付される遺族年金などがあります。
それに、健康保険も、毎月の保険料を納める事で、医療費が1~3割負担になり、万が一高額な医療費が必要な時は限度額を設定してそれ以上は負担を負うことのない、国の行なう保障のひとつだと言えます。
もうひとつは、死亡退職金や弔慰金など、企業が保障してくれる「企業保障」があります。
そして最後は自分で手配する事になる「個人保証」です。
個人保証の例しては、民間の保険会社が行なう生命保険や医療保険、また預貯金も保険のひとつと捉える事が出来ます。

日本は、世界でも有数の保険大国と言われています。
それは、「公的保障」がしっかりと整備されているからです。
しかしながら、公的保障は最低限の保障だとされ、実際のところ、この国からの保障だけで、万が一の事が起こった場合、しっかりカバーしきれるか、またその後の生活は元通りの水準の生活レベルを維持出来るかと言うと、そうとは限らないのが実情です。
そんな不安を取り払ってくれるのが保険マンモスをはじめとする、民間の保険会社の「個人保障」なのです。

専門コンサルタントにサポートしてもらいましょう。節税対策は保険で行なうことができます!こちらのプロ集団に相談しませんか?